格安スマホの利用は情報強者が当たり前に行っている得する仕組みです。

情強の必須アイテム「格安スマホ」

情報を知っていることで「お得に暮らせる仕組み」はたくさんあります。
それは不動産や株式を利用した投資などの難しいことに限らず、例えば「格安スマホを利用する」という身近な節約も「情報強者」なら当たり前に行っている“得する仕組み”なのです!

 

格安スマホとは?

「格安スマホ」とは、大手の携帯電話会社で契約する場合に比べ、場合によっては「これまでの1/4ほどの値段の通信料」で運用することのできる“料金を抑えたスマホ”のことを指します。

 

かつての携帯電話は代理店に足を運んでお店の方に契約を行ってもらうスタイルが大半だったことから、SIMとスマホを切り分けて考えるプロセスが目新しく感じられ、難しいことのように捉えられてしまいがちです。

 

しかし単純に「契約プランを見直すことでスマホが安く使える」と、簡単に考えてしまっても問題はないでしょう!

 

利用するために必要なもの

格安で携帯電話を運用するためには大きく分けて「格安プランに対応したSIM」「SIMロックを解除したスマホ」の2つを用意するだけで可能になります。
今使っているスマートフォンがあればそちらの通信プランを格安にする事も可能ですので、非常に取り組みやすくなっています!

 

格安プランに対応したSIM

格安SIM会社で契約したSIMカード

こちらが通信料金を下げるために大切なアイテムになります。
これまでのSIMは契約した大元のキャリアの通信しか利用することのできないものでした。
なので、通信の経路を変えて通信料を下げるためにはSIMカードを格安のものに切り替える必要があるのです!

 

SIMロックを解除したスマホ

スマートフォンのSIMロック解除

“格安スマホ”というからには新しいスマホを買うと思われがちですが、そうとは限りません。
例えば今お手持ちのスマホが大手携帯会社で契約したものであっても「SIMロックを解除する」という手続きを行えば格安の料金プランが適用されるSIMカードを利用することができるのです!

 

格安スマホで今までと変わることは?

格安スマホにしたことで今までの生活に影響が出ることはそこまで多くはありません。
しかし以下のような点に気をつけて格安スマホに変更する必要があります。

 

機種変更する場合は引き継ぎが必要

格安スマホにするにあたって、スマホを機種変更する場合はアプリやデータの引き継ぎの必要が発生します。
ですが、これは大手携帯会社で行う場合も同じなので、あくまでスマホも新しくする場合に限ってはこのような可能性も考えておきましょう。

 

利用する会社によって通信速度が変わる

通信会社は大手携帯会社を利用していた頃よりもたくさんの会社の中から選ぶ必要があります。
選ぶ会社によっては多くの人が通信する時間帯は通信速度が遅く感じる可能性もあるので注意しましょう。

 

格安スマホはすぐにでも実践できる

「格安のプランが利用できるSIM」と「対応するスマホ」を用意すれば格安スマホは簡単に運用できます!
苦手意識が先行してなかなか手を出しづらいかもしれませんが、こうした少しのコツを積み重ねることが「情強」に繋がるのではないでしょうか。